Windows95が意味するもの

Windows95が出る1年前にWindows3.1が出たのを覚えているでしょうか。私はこの3.1というOSを結構気に入って使っていました。ようやく慣れたころにWindows95が出たのです。95がでて又1年後に96や97が出てくるのかなと思いました。
テスラのイーロンマスクは、95を見たとたん、大学院にいく事が決まっていたのにもかかわらず、ビジネスの世界に参入してきたと言われていますが、3.1と95は何が違っていたのでしょうか。これは通信機能だったと思います。DSU・TA等ネットワークへの参入が一気に始まりました。Windows95はネットワークの世界の始まりであり、その窓(入口)がWindows95だったのです。200年前の産業革命以来の革命だったのでしょう。それを感じることができた人達は新たなビジネスを立ち上げ、ついていけない人達は、“ドットコム、どこが混むのか聞く上司”という事だったのでしょう。

マイクロソフトは世界を征服したと言っても過言ではないでしょう。しかしそのマイクロソフトがスマホ分野では出遅れてしまい、グーグルにそのOSの座を奪われています。あのマイクロソフトでさえ時代の流れを読めなかったので。2024年現在は、生成AIがキーワードになっています。スマホは成熟期に入っているのでしょうか。これからのAI業界が楽しみです。

Follow me!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    目次