好きを行動へ

宝塚市

宝塚市と言えば歌劇で全国的にも有名です。それ以外では”宝塚トンネルを先頭に渋滞〇〇Km”といったように
関西では渋滞情報で有名でした。現在では新名神が開通しましたので宝塚トンネルでの渋滞情報は聞かなくなりました。
その代わりに、とってもきれいな宝塚北サービスエリアができ、宝塚市のイメージは向上しています。

宝塚市民

今回このサイトを作成しようと思った理由の1つに、宝塚市民の品確の高さがございます。
実際に住んでみても実感はありませんが、ディープな場所に行ったとき今住んでいる地域が上品な街だと実感します。
品確の高さを表すデータや理由を下記に示したいと思います。

宝塚倶楽部

大正15年、宝塚ホテルが開業。5階に阪神間に住む富裕層の社交団体
「宝塚倶楽部」が誕生しました。これを母体に宝塚ゴルフ倶楽部が発足し
同年に宝塚ゴルフ場3ホールが開場しています。

郊外型の高級住宅地

阪急電鉄は発足当時箕面有馬電気軌道と言っていました。温泉地に線路を引
いていったのでしょう。明治時代後半、大阪の工業化が環境の悪化が進み、
より良い環境を求める富裕層が郊外住宅地へと住みだしました。
宝塚市でも雲雀丘・花屋敷地区では当時から開発されていました。
現在では宝塚市内には多くの高級住宅地がございます。

ダンスホール宝塚会館

宝塚市中洲に関西屈指の規模と設備を誇り”東洋一の大舞踏殿堂”と呼ばれて
いました。ダンスホールやジャズ演奏等モダンな文化はまさに富裕層の
たまり場だったのでしょう。(現座は存在せず)

治安の良さ

2023年の兵庫県警発表の兵庫県の治安の悪さの発表で、5万人以上の24市町村で最下位イコール治安の良さで1位が丹波市、2位が豊岡市、3位が宝塚市との事です。1位2位が田舎の市なので人口20万人超えの宝塚市が治安の良さに入っているのは注目すべきです。
理由としては、阪急が創った街で繁華街がないのが要因と考えられています。

宝塚市の自慢

介助犬シンシア

JR宝塚駅に設置されています。宝塚市が障がい者にやさしい町の象徴になっています。
毎日新聞が介助犬の法的認知を訴えるキャンペーンを行ったことから存在を広く知られるようになり、宝塚市が、「身体障碍者補助犬法」を制定するきっかけになりました。

宝塚市はこれ以外にも、障碍者又は障がい者というように、がいという文字に害という字を使用しないことも条例で決められています。

宝塚学検定

資格試験のような落とすことを目的とした試験ではありません。様々なセミナー・行事等があり参加すれ
ば、試験に加算することができます。初級・中級・上級・博士~教授と段階制になっており、私も現在
5回目を受けており、博士の2回目になっています。

宝塚温泉の泉質は「含炭酸・含鉄・含弱放射能ーナトリウムー塩化物強▢泉」

A 塩   B 硫黄  C マンガン  D ホウ酸
『愛の賛歌』『君といつまでも』などの訳詞・作詞を数多く手がけた岩谷時子は、宝塚歌劇団出版部に勤務。
のちに歌劇団出身の▢のマネージャーとなった。
A 八千草薫  B 越路吹雪  C 朝丘雪路  D 鳳蘭

答え B 越路吹雪   正解率 94%   備考:宝塚歌劇の問題もでます。

宝塚市中央図書館

やさしさを口にするよりまず行動

中央図書館前には、”ふれあい”というオブジェがございます。
写真撮影の時は、雑草でみえていませんが、タイトルのコメントが書かれています。
私も今までの人生の中で、”人間、口じゃ何とでも言える”という経験を何度もしました。
お世辞を言ってくる人は、心の中では反対の事を思っていると考えています。

子供食堂は宝塚が発祥

須藤栄一氏が元祖。 令和6年5月現在、NPO法人「たからづか子ども食堂」で活躍されています。

接ぎ木の技術は宝塚が発祥

戦国時代 から 安土桃山時代 にかけての 武士だった坂上 頼泰 (さかのうえ の よりやす)は、園芸をして余生を過ごすと、接ぎ木の技法を発明しました。2017年には宝塚市の特別名誉市民の称号を与えられました。

    PAGE TOP